統合測定解析ソフトウェアACCTee

新コンセプトで、新測定スタイルを確立
ドキュメント上で全ての測定や解析が可能

特長

統合測定解析ソフトウェアACCTee

ACCTeeは、統合ソフトウェアTiMSシステムの次世代システムとして、新コンセプトの測定スタイルを提唱すべく新開発しました。ドキュメントベースで測定や解析を可能としたことで、全ての操作がドキュメント(測定結果シート)上で操作でき、また、全てのデータや情報が関連付けて保存格納できるなど、抜群の操作性で快適に測定・解析の作業ができます。これが、All in the Documentの次世代型の統合ソフトウェアACCTeeです。

ドキュメント画面で抜群の操作性

ACCTeeは、誰でも簡単操作が可能なWindowsスタイルのユーザーインターフェース。測定から解析・結果印刷までの一連の操作が直感的で親しみ易いアイコンを持つことで高い操作性を実現。

ドキュメント画面で抜群の操作性

表面粗さ測定・解析システム

サーフコムDX3・SD3シリーズの粗さシステムに標準付属するソフトウェアです。ACCTeeは、新コンセプトで粗さ測定スタイルを一新、ドキュメントベースで測定や解析を行え、抜群の操作性で快適に作業ができます。また、各種設定ウィザードによりガイダンスに沿って設定を進めていくことができますので、誰にでも簡単に効率よく測定作業を行うことが可能です。

測定データの解析は自由自在

一度取り込んだデータは、測定条件(傾斜補正、カットオフフィルタなど)を変更した条件で一度プレビュー表示されますので最適な条件を選択して何度でも再解析が可能です。

初心者でも測定できる機能を満載

ガイダンスに従って行うウィザードモードを搭載しているので誰でも容易に操作ができます。また、測定によく使用するコマンドアイコンを集めておけるお気に入りボックスで操作性を更に向上させます。

顧客ニーズに応える機能を搭載

プリント基板の膜厚評価の為の段差・面積測定機能あるいは摩耗評価等データ相互を比較する重ね合わせ機能等を標準装備しております。

全自動測定で測定効率アップ

コラムの上下、駆動部などの動作を含む測定手順(測定から印刷まで)は自動的に登録されますので、再測定アイコンボタンをクリックするだけで簡単操作が行えます。

粗さ測定後の解析結果表示例
粗さ測定後の解析結果表示例

輪郭形状測定・解析システム

コンターレコードDX3・SD3シリーズの輪郭システムに標準付属するソフトウェアです。
ACCTeeは、新コンセプトで輪郭形状の測定スタイルを一新、ドキュメントベースで測定や解析を行え、抜群の操作性で快適に作業ができます。測定から解析までオペレータに優しい操作性で各機能の設定ができますので、誰にでも簡単に効率よく測定作業を行うことが可能です。

輪郭解析結果表示例
輪郭解析結果表示例

測定データの解析は自由自在

一度取り込んだデータは、解析条件(解散範囲など)を変更し一度仮の計算結果を表示するプレビュー機能により最適な条件を選択して何度でも再解析が可能です。

顧客ニーズに応える機能を搭載

さまざまなワークを高精度かつ効率的に測定することが可能です。輪郭形状は、測定後に行う解析計算が重要となります。よって、使い易さや充実した機能を装備しています。

初心者でも測定できる機能を満載

ガイダンスに従って行うウィザードモードを搭載しているので誰でも容易に操作ができます。また、測定によく使用するコマンドアイコンを集めておけるお気に入りボックスで操作性を更に向上させます。

全自動測定で測定効率アップ

コラムの上下、駆動部などの動作を含む測定手順(測定から印刷まで)は自動的に登録されますので、再測定アイコンボタンをクリックするだけで簡単操作が行えます。

精密測定機器について

お問い合わせ・資料請求