パルコム Γ(E-DT-175A)

汎用測定ヘッド

特徴

2方向ワーク検出器

2方向ワーク検出器

櫛刃形NC旋盤の刃物台に取り付けて加工後のワークに接触させ、検出した値をNC装置で演算することによって、寸法を制御します。

3方向刃先検出器

X、-X、Zの3方向のバイト刃先位置を検出します。正確な位置・摩耗量がNC装置へフィードバックされますから、品質の安定したNC加工ができます。

外観図

外観寸法図

外観寸法図

詳細仕様

型式 E-DT-175A
名称 2方向ワーク検出器
ストローク ±2.0mm以上
測定力 0.98~1.96N
繰り返し精度 1μm以下/25回

精密測定機器について

お問い合わせ・資料請求