ZEISS CONTURA®

接触式・非接触式問わず、1台であらゆる測定に対応可能。生まれ変わった新世代のCONTURAシリーズ

特長

高汎用性

  • 複数の測定⽤センサを併⽤可能
    接触式も非接触式も、あらゆる測定に対応できるmassテクノロジを搭載
    mass(multi application sensor system)テクノロジにより、多彩な測定センサを搭載可能。ZEISS CONTURA® 1 台で様々な測定ニーズに対応することができます。センサは後付けができるため*、導入時は「現在」必要な最⼩限の仕様に留め初期コストを抑えておき、「将来」新たな測定が必要となればセンサを後から追加するなど柔軟に運⽤が可能。将来どのような測定が必要となるか悩まずに測定機を選定できます。

*DotScan の後付けには、工場出荷時にDotScan 後付け対応オプションが必要です。

  • ⻭⾞やインペラなどの複雑形状ワークを⾼精度・短時間・低コストで測定できる
    ロータリテーブル(オプション)
    測定機本体の3 軸とロータリテーブルの回転軸、計4軸が同期した4軸スキャニング測定を⾏うことのできるロータリテーブルオプションです。⻭⾞やインペラなどの複雑形状ワークを⾼精度に測定できるだけでなく、ワークを回転させることで、全周を最⼩限のスタイラス構成で測定することができます。複雑形状の⾼精度測定、スタイラスコストの削減、さらにはスタイラス交換回数減による測定時間の短縮も実現できる、一石三鳥のオプションです。

高信頼性

  • ⾼精度かつ⾼速でスキャニング測定
    Navigator 機能(VAST XT gold /XTR gold 使⽤時)
    各軸の真直度・直交度・スタイラスたわみだけでなく、測定移動時に変化する⼒(加速度)によるスタイラスや測定機の変形までリアルタイム補正を⾏えるNavigator 機能を搭載。⾼速スキャニング測定時の精度を格段に⾼めることができ、信頼性の⾼い測定を短時間で⾏える優れた技術です。
  • ⾼耐久性部材の採⽤で⻑寿命化とメンテナンス性の向上を実現
  • 温度変化の影響を排する⾼分解能ガラスセラミックスケールとフローティングスケール保持方式
  • 精度保証温度範囲を18 〜26℃に拡大するHTG 仕様(オプション)

優れた使い勝手

  • 測定機の前で操作しやすいユーザーフレンドリー設計
  • 省設置スペースと広い測定範囲を両立
  • 測定範囲を最大限に活⽤できるスタイラス交換マガジン ProMax E(オプション)
    一般的なスタイラス交換マガジンを使⽤する場合、測定範囲内にマガジンを設置する必要があるため、設置できるワークの⼤きさや測定できる箇所に制限が⽣じてしまいます。
    一方、ProMax Eは測定範囲外に設置し、「スタイラス交換時だけ」測定範囲内に移動します。測定範囲やワークの設置スペースを妨げず、しかも安全にスタイラス交換を⾏うことができる、新しいスタイルの交換マガジンです。

精密測定機器について

お問い合わせ・資料請求