ZEISS PRISMO® fortis

現場設置・オートメーションと⾼精度を両⽴した現場対応タイプ

ZEISS PRISMO®の耐環境性をさらに⾼め、精度保証範囲を18〜40℃まで拡⼤。厳しい温度環境下への設置が可能な現場対応型⾼精度三次元座標測定機

特長

精度保証温度範囲を18〜40℃に拡大し、生産現場への設置に対応

ZEISS PRISMO® fortisは、シリーズ最上位機種のZEISS PRISMO® ultraと同じく、定盤の前⾯・後⾯の上下に搭載した温度センサを搭載。温度勾配によって⽣じる僅かな定盤の歪みまで補正することができます。さらに、熱膨張係数が極めて⼩さいZerodur®(ゼロデュア)スケールの搭載と合わせ、⾼精度でありながら温度環境の過酷な⽣産現場でも使⽤できる、広い精度保証温度範囲を実現しました。

Loading Systemにより、ワークの搬送や設置の⾃動化に対応(オプション)

最先端のコンピュータ精度補正技術の導入
U-Stone仕様+Automatic Loading System組み合わせ例

ZEISS PRISMO® シリーズ共通の特長

高精度

  • 高精度・高速でのスキャニング測定を実現するアクティブスキャニングセンサ VAST XT gold搭載
  • エアベアリングによる4方向からのガイド支持で、駆動時のねじれを防止
  • 温度変化によるガイドの伸縮に影響を受けない、独自のフローティングスケール保持方式
テーブルの温度勾配を補正

高汎用性

  • 「massテクノロジ」により接触・非接触問わず様々なセンサを搭載可能
  • ロータリテーブルで複雑形状ワークを高精度かつ効率的に測定(オプション)
万全の環境温度対策

高耐環境性

  • 汚れや損傷、温度変化の影響から測定機を保護するデザイン
  • 温度変化の影響が極めて少ない材質を使⽤
    ・ブリッジのY軸左側にカーボン素材ThermoFit®を採用
    ・スケールにZerodur®を用いた、環境温度に左右されない測長システム(熱膨張係数はスチールの約1/230)

精密測定機器について

お問い合わせ・資料請求