Meets ACCRETECH New ZEISS O-DETECT - 東京精密

ZEISS O-DETECT

新製品情報

O-Familyの新たなメンバーZEISS O-DETECT。数多くのユニークな機能を有するO-DETECTが、触れられないものを瞬時にかつ正確にキャプチャーします。

ZEISS O-DETECT

-さあ、画像計測の扉を切り開こう- 高精度画像測定機

ZEISS O-DETECTはカメラセンサに特化した高精度画像測定機です。高精度な画像プローブINVENTA D1を搭載し、画像センサのみで測定する測定機でありながら、三次元の長さ誤差(MPE3)をも保証します。また、測定用カメラとは別に測定範囲全体を撮影するオーバービューカメラとZEISSZAPHIREソフトウェアが、優れた操作性と簡単かつ素早いティーチングを実現します。

全てを表示

ZEISS O-DETECT

長年の伝統を誇るカールツァイスの光学技術
-O-DETECTのための全く新しい光学系-

長年培ってきたカールツァイスの光学技術を結集した革新的なデジタルズームカメラがO-DETECTには搭載されています。同クラスの装置では初めて、8mm ×7mmの常に広い視野(Field of View)と同時に、約3μmの高いピクセル分解能を実現しました。
・世界的なレンズメーカーであるカールツァイスの歪みのない光学レンズを搭載
・高解像度のイメージセンサを搭載し、広い視野と高分解能を両立
・顕微鏡分野で培った形状を鮮明にとらえる照明技術
これらの技術により、材質、色、形状によらず、マクロからミクロまで幅広いアプリケーションに最適な画像測定機、それがZEISS O-DETECTです。

全てを表示

長年の伝統を誇るカールツァイスの光学技術-O-DETECTのための全く新しい光学系-

ACCURACY -画像測定機として初めて
EU XYZ(3D)2.4 + L/150μmを保証-

通常の画像測定機は、測定空間においてXY平面上のEU XY (2D)しか保証されていません。つまり、平面的なワークピースでしか正確な測定はできません。しかし、ZEISS O-DETECTはEU XYZ(3D)を保証し、X、Y方向だけでなく、Z方向でも精度を保証し、高さを含めた測定空間全体において正確な測定ができるのです。さらに、ZEISS O-DETECTはISO10360-7に準拠し、かつ3次元の長さ測定誤差を保証する極めてユニークな特長を有しています。これはエントリークラスの画像測定機としては初めての試みで、ZEISS O-DETECTを画像測定機の概念を超えたコンセプトで開発したカールツァイスのこだわりです。画像測定機=(イコール) 2次元測定機という従来の概念にとらわれず、立体的なワークピースの測定においても、信頼できる測定結果を提供します。

全てを表示

ACCURACY -画像測定機として初めてEU XYZ(3D)2.4 + L/150μmを保証-

測定とプログラム作成の容易さ
-オーバービュー・イメージ機能-

ZEISS O-DETECTはオーバービューカメラというユニークな機能を搭載しています。このカメラで測定エリア全体を撮影し、測定箇所へナビゲートします。従来はある箇所を測定するために、モニターと操作盤のそれぞれの操作と作業を交互に繰り返す必要がありました。このオーバービュー・イメージ機能と制御ソフトウェア“ZEISS ZAPHIRE”により、ソフトウェア画面から測定箇所を自在に決めることができます。測定機の制御はPCのキーボード、マウスのみで可能となっており、これらは圧倒的に簡易で素早いプログラム作成を可能とします。また、ZEISS ZAPHIREソフトウェアは、Blue Lineというコンセプトに沿ったユーザーインターフェイスで、”上から下へ、左から右へ”をキーワードに、お客様にとってシンプルかつ直感的な操作を実現します。

全てを表示

測定とプログラム作成の容易さ-オーバービュー・イメージ機能-
Internet Explolerには対応しておりません。
Google chrome等モダンブラウザをご利用ください。