Meets ACCRETECH 光学式シャフト形状測定機 Shaftcom (シャフコム)シリーズ - 東京精密

Shaftcom

新製品情報

「高速」「高精度」測定を実現生産現場にも設置できる光学式シャフト形状測定機。「シャフト形状」のワークの「寸法公差」と「幾何公差」を、「非接触」で、「高速」に評価可能

Shaftcom

「高速」で「高精度」な測定を実現し、生産現場での自動化にも対応できる光学式シャフト形状測定機。

JENOPTIK Industrial Metrology Germany GmbH (以下イエナオプティック社)の「OPTICLINE」の測定ソリューションは、シャフト型ワークの測定において、幅広い評価オプションと多くのアプリケーション領域を提供しています。革新的かつ先駆的なこのシフト測定システムは、25年以上にわたって世界中の幅広いユーザーに感動を与えてきました。
そして今、イエナオプティック社と東京精密は、このシャフト測定機「OPTICLINE」の日本国内における販売及び保守サービスに関して提携し、新たに東京精密の製品ラインナップに加え、「Shaftcom(シャフコム)」として販売を開始いたしました。
イエナオプティック社と東京精密は、製造プロセスの最適化と精密測定における世界的なスペシャリストです。産業用計測技術や光学式測定、柔軟性の高いロボットによる自動化などの分野における長年の経験とノウハウにより、自動車、航空宇宙、ヘルスケア、その他の製造業のお客様向けて、オーダーメイドの計測ソリューションを開発しています。
高精度な接触及び非接触計測の経験豊かで信頼できるパートナーとして、私たちはグローバルな販売・サービスネットワークでお客様をサポートします。当社の測定機器は、最終検査や測定室など、生産工程のあらゆる段階において、表面や形状の検査、寸法測定など、お客様のご要望に応じた幅広い用途でご利用いただけます。私たちのシステムは、最短時間で正確な測定データを提供いたします。

全てを表示

Shaftcom

光学式シャフト形状測定機Shaftcom Cシリーズ

「高速」で「高精度」な測定を実現し、生産現場で活躍する光学式シャフト形状測定機です。 ラインスキャンカメラと8000ピクセルのイメージセンサで高速測定と高分解能を実現します。光で実現する圧倒的な測定速度と精度を体感してください。また、カメラは防水/防塵規格 IP52に対応しPC内蔵型モデルを用意。ロバスト性に優れた耐環境設計です。

- Shaftcom C(シャフコムC)
コンパクトで堅牢なシステムで、長期間のゲージリピータビリティと再現性を実現します。 Shaftcom Cシリーズシャフト測定システムは、1μm以下の非常に高いゲージリピータビリティと再現性を提供します。高精度な回転軸や接触式と組み合わせたマルチセンサーシステムなどのさまざまな組み合わせにより、性能能力をお客様のご要望に合わせてカスタマイズすることができます。Cシリーズは最高レベルの柔軟性、精度、安定性を備えた装置です。

全てを表示

Shaftcom Cシリーズ

マルチセンサー技術でさらなる評価の可能性

Shaftcomシャフト測定システムは、オプションで接触式プローブシステムを装備することが可能です。接触式測定は、光学式測定にシームレスに統合することができ、軸振れ、キー溝や穴の形状測定などの用途に適しています。これらの追加した複数の評価項目も 1度の計測で評価結果を得ることができ、測定の高い柔軟性が得られます。さらに直感的な操作のソフトウェアにより、測定課題と測定箇所をクリックするだけで簡単に作成します。

全てを表示

Shaftcom Cシリーズ
Internet Explolerには対応しておりません。
Google chrome等モダンブラウザをご利用ください。