アクレーテク・パワトロシステム

会社概要

aps
  • 設立年月日:1999年10月1日
  • 本社所在地:福島県石川郡古殿町大字松川字大作50番地
  • 代表者:友枝 雅洋
  • 売上高:1,148百万円(2021年3月期)
  • 従業員数:94名(2021年3月31日時点)
  • 拠点情報: 国内5拠点、海外 0拠点

事業内容

当社は、永年培った電源技術をベースに、二次電池やキャパシタの試験・評価に不可欠な充放電試験システムの開発・製造・販売・サービスを行っています。当社の装置は、主にHV(ハイブリッド車)・PHV(プラグインハイブリッド車)・EV(電気自動車)などの電動車に搭載されるリチウムイオン電池の研究・開発や品質保証における充放電サイクル試験に使われています。また、自社試験設備をお持ちにならないお客様、また、自社の試験キャパに制限のあるお客様向けに、当社の充放電試験システムを使った電池評価受託サービスを提供しています。このサービスに対するお客様のニーズはますます高まっており、当社事業の大きな柱とすべく全社を挙げて力を注いでいるところです。

当社は「二次電池評価のプロフェッショナルとして、業界の進化・発展に関与することにより、来たるべき環境社会に貢献する」というカンパニーミッションを掲げており、世界的な環境規制の動きから今後ますます進んでいくEV化の流れに大いにお役に立ちたいと思っています。

CSR トピックス

当社の本社所在地である福島県古殿町は人口5千人程度の、過疎化が進む日本の典型的な地方町村です。それ故に、我々企業も地域の一員としての意識をより強く持ち、地域に対して何らかの貢献をしていかなければなりません。微力ではありますが、近隣の河川沿いの清掃や地元小中学生向けの課外授業の提供等の活動を継続していきたいと思います。

充放電試験装置

充放電試験装置
充放電試験装置

電池評価 受託サービス

電池評価 受託サービス1
電池評価 受託サービス2