従業員とのかかわり

従業員がいきいきと働けるように、一人ひとりの能力を最大限に発揮できる心身ともに健康で安全な職場環境の充実を図り、人材の育成を推進していきます。

ステークホルダーとの関係 テーマ 取り組み・体制 主な活動結果
多様な人々が活躍できる
職場づくり

働きがいのある職場づくり
コンプライアンスの推進
 
Accretechグループ
行動規範
e-learning 1回/年
 
安心・安全な職場の確保
 
休業災害ゼロ 休業災害ゼロの達成
技能・特別教育講習 参加者 116名
健康でいきいきと働ける
職場づくり
健康企業宣言
 
健康づくり 環境の整備
 
働きやすく、長期的に活躍できる職場環境の実現
 
長時間労働への対策
 
年次有給休暇5日以上
取得率100%
女性活躍推進に
関する行動計画
応募割合 27.9%
採用割合14.5%
一人ひとりが成長できる
機会の提供
人材育成・開発
 
教育研修 1,731時間
 

人材に関する基本的な考え方

従業員は東京精密の財産です。この財産を大切に守り育てることが、当社が持続可能な成長を続けるうえで不可欠な取り組みと考えています。

年齢・性別・人種・宗教・出身国・障がいを理由とする差別的な行為を防止し、多様な人材が安全・健康で働ける職場の実現に努めます。また、一人ひとりの成長を促す教育や環境を提供し、従業員がやりがいを持っていきいきと働いてもらえるよう取り組みを進めています。

5つの取り組み

ピラミッド
  1. 人権への配慮・労働関連法令の遵守
  2. 安全な職場環境への取り組み
  3. 健康で生き生きと働ける職場づくり
  4. 働きやすく、長期的に活躍できる職場環境の実現
  5. 一人ひとりが成長できる機会の提供