人権への配慮と労働関連法令の遵守

労働基準や労働安全衛生に関する法令や社会的規範の遵守、及び人権を侵害する行為の禁止等を『ACCRETECHグループ行動規範』に示し、この行動規範に関するe-learningを定期的に実施しています。

東京精密は国内外のグループ会社に対し、雇用に際して年齢確認を行って児童労働を防止することや、強制労働に当たる拘束が起こらないよう現地法令への遵守を指導しており、定期的に監査を行っています。

また、東京精密には労働協約によって団体交渉の権利を保障された労働組合があり、選挙で選ばれた従業員の代表が経営者と直接話し合いを行い、紳士的な協議によって働く環境の改善を進めています。この話し合いの場では、法定の上限労働時間や法定最低賃金が守られていることも確認しています。