お客様とのかかわり

お客様の声に真摯に耳を傾け、日々たゆまぬ改善を続けながら、最先端技術を駆使した半導体製造装置・精密測定機器の供給と充実したサポートでお客様のものづくりを支え、持続可能な社会の実現に貢献します。

ステークホルダーとの関係 テーマ 取り組み・体制 主な活動結果
製品を通じての価値提供
 
 
 
 
 
 
 
 
 
製品品質の維持・向上
 
東京精密品質管理システム(QMS) QMSシステムプログラム
(達成率71%)
変更管理有効率
(目標0.5%以下)
変更管理有効率 0.38%
顧客満足度追及の
取り組み
 
アンケート調査
 
半導体 回答数 前年比110%
NSPの導入
グローバルで
細やかなサポート
 
サポート品質の共通化 Global Service Meetingの実施
顧客トレーニング スマートグラスを用いた
遠隔サポートプロジェクト
お客様に
寄り添うサポート
 
 
 
国内センター4拠点 セミナー・講習会(web含)
海外ショールーム9拠点
 
 
ソリューション提供
受託測定
海外技術研修

品質に関する基本的な考え方

東京精密が提供する製品は、「生産設備の一部」であるという性質上、優れた『品質』とは「安定で信頼できる製品の品質」と「迅速で細やかなサポート品質」を提供することと考え、常にこれらの『品質』の改善に努めています。

品質方針

東京精密は、品質担当役員が定めた品質方針に従い、両工場で品質目標を設定して品質管理を行い、製品とサポート品質の向上を進めています。

基本理念

WIN-WIN の仕事で世界No.1 の商品を作ろう

品質方針

  1. 製品及び生産において法令・規制要求事項を遵守するとともに顧客要求事項を満足することを第一義として社会に貢献する。
  2. 毎年度はじめに、カンパニーごとに、前年度の品質目標(重点目標)の見直しを行い、新年度の品質目標を設定して製品品質の向上に取り組む。
  3. 品質マネジメントシステムのパフォーマンスの向上及び有効性に対する継続的改善を実施する。
  4. ユーザーとのパートナーシップの確立による、よりUSER FRIENDLYな商品開発をおこなう。
  5. トータルな品質管理(TQC)による品質向上を目指す。
  6. 協力会社とのパートナーシップによる品質向上を目指す。
  7. ビジネス、技術及びサービスの顧客サポート体制を拡充する。
  8. 製品実現プロセスの各工程において安全、品質、信頼性のつくり込みを行い、安定供給に取り組む。
  9. 品質マネジメントシステムの適用範囲は半導体社、計測社の活動、製品、サービスを対象とする。
  10. この「品質方針」は社内外に開示する。

品質管理の取り組み

東京精密QMS
1994年に八王子・土浦工場一括でISO9001*1 認証を取得。以来、ISO9000シリーズを中心に東京精密品質管理システム(QMS)を構築し、製品実現プロセスでの安全、品質、信頼のつくり込みを行ってトータルな品質管理(TQC)による品質向上を図っています。

安定して優れた品質の製品やサービスを提供することが、お客様の社会的地位や利益を守り向上させていく当社の責任であることを常に念頭において、品質・サービスの改善・向上活動を実施しています。

*1ISO9001:製品やサービスの品質保証を通じて、組織の顧客や市場のニーズに応える目標を達成するために管理する制度や仕組みに関する国際規格