コンターレコード2600G

高精度輪郭測定を実現、Z方向1µm以下で測定します(変位5mmの場合)

特長

自動要素判定機能(AI機能)

点・直線・円の要素を指定することなく自動判定します。

寸法表示機能

寸法線表示機能(TiMS)
寸法線表示機能(TiMS)

パラメータ・幾何偏差の実測値を図形上に表示できます。

形状の合成機能

触針の持つ角度によって生じる解析範囲の制限を合成機能により解決します。

ピークアンドバレー機能

触針のトレースによりワーク最大点の検出ができ、アライメントが容易になります。

計算点のリピート機能

繰り返し形状を持つワークは1パターンの解析だけで全体の解析を実行できます。

高精度輪郭形状評価に最適

非球面レンズ、光ファイバコネクタ・ボールネジなど、高精度な形状を求められる部品の評価に最適です。

輪郭度評価が充実

輪郭形状の設定値照合(TiMS)
輪郭形状の設定値照合(TiMS)

測定データ(ポイントデータ)と設計値の偏差照合機能、設計値作成機能、ベストフィット機能、更にCADとの通信の為のIGES/DXF変換機能を標準装備しています。

ACCTee測定・解析ソフトウェア

ACCTeeは、操作性を更に向上させた輪郭形状の測定・解析を行うソフトウェアです。ガイダンスに従って操作できるウィザードモードやAI機能、自己診断機能、ピークアンドバレー検出機能などの各種サポート機能を装備していますので、測定作業を効率よく行うことが可能です。

寸法線表示機能
寸法線表示機能
ピ—クアンドバレー検出機能(ACCTee)
ピ—クアンドバレー検出機能(ACCTee)
印刷データシート
印刷データシート

精密測定機器について

お問い合わせ・資料請求