ロンコム NEX Rs DX/SD

ワークのダウンサイジングによる部品の高精度化に対応し、
トップクラスの回転精度 0.02 + 3.2 H/10000 μmを実現

特長

高精度粗さ測定

高精度な粗さ測定を各軸方向(Z/R/T)で実現。

オフセット型検出器ホルダ(特許取得済)

多種多様なワークがR 軸と干渉せずに容易に測定が可能です。
また、外径測定と上面の平面測定の切り替えは、ホルダをたおすだけの簡単操作です。

リード・ツイスト測定(オプション )

円柱シャフトの周期的で微細なねじれ構造を測定。ねじれ構造を視覚化して解析することができます。

オフセット型 CNC検出器ホルダ(オプション )

内外径、上下面、テーパ面等の検出器姿勢を自動制御することが可能です。検出器は標準モデルと共通なので、アップグレード時にも無駄が生じません。また、標準モデルとCNCホルダモデルを所有している場合は保守ユニットのコストを抑えることが可能です。

精密測定機器について

お問い合わせ・資料請求