XENOS

更なる部品の高精度化にも十分に対応できる世界最高クラスのリファレンス機

xenos
XENOS
※自動交換マガジン他 一部オプション含む

特長

新素材

本体の主要構造部品に革新的な炭化ケイ素セラミックを採用したことで
アルミナセラミックと比べ、低膨張(熱膨張率 50%減)、高剛性(剛性 30%増)、軽量化(質量 20%減)を実現

メカ構造

全軸にリニアドライブ構造を採用

また、新開発のY軸デュアルドライブ構造(バーチャルセンター駆動)は、従来のセンター駆動の概念に加え、
X軸の移動に伴う重心の変化に応じて、左右のドライブ制御を最適化することで、測定範囲全域における
非常に高い繰り返し精度を実現

精密測定機器について

お問い合わせ・資料請求