O-INSPECT

接触式と非接触式センサを備えたマルチセンサ測定機。
共焦点の原理を応用したホワイトライトセンサ(オプション)を搭載することで三次元的な微細構造を非接触で測定できます。
また、ロータリーテーブル(543、863のオプション)を搭載し、測定効率を大幅にアップすることが可能です。

左からO-INSPECT 322、O-INSPECT 543、O-INSPECT 863

特長

三次元測定機、投影機、光学顕微鏡、輪郭形状測定機が持つ機能を統合
小型部品の測定評価をこの1台で実現

汎用ソフトウェアCalypsoで統一操作

スキャニングプローブヘッドVAST XXT搭載

テレセントリックズームレンズ Discovery.V12 搭載

テレセントリックズームレンズ Discovery搭載

Discovery.V12は、さまざまな材質のワークの高精度な画像測定を可能にします。
切り替え式10段階ズームレンズによる再現性の高い結果を保証します。
また、テレセントリック方式を採用し、物体への距離に依存せずに正確な寸法を
測定することができます。

精密測定機器について

お問い合わせ・資料請求