2016年11月17日

JIMTOF2016にて高精度三次元座標測定機「XYZAX AXCEL」を初披露いたします

 株式会社東京精密(代表取締役社長CEO:吉田 均)は、2016年11月17日(木)から22日(火)に東京ビッグサイトで開催される第28回日本国際工作機械見本市-JIMTOF2016-に「XYZAX AXCEL(ザイザックス アクセル)」を初披露いたします。
 
「XYZAX AXCEL」は、高速、高精度、耐環境性に優れ、グローバルスタンダード機と位置付けた新世代の高精度三次元座標測定機です。
国内外におけるものづくりの多様化・高度化(生産性向上)にお応えするべく、「XYZAX AXCEL」は、新開発の駆動機構や新設計の高剛性ブリッジを採用し、当社現行機種に比べ、あらゆる要件において大幅に性能向上を果たしました。
 
また、水平・垂直のどちらにも5.0°ピッチ(最大5,184通り)で位置決めができる2軸回転式プローブヘッド RDSとスキャニングプローブ VAST XXTを搭載し、さまざまな角度からスキャニング測定を行うこともでき、アプリケーションの幅が広がります。
東京精密は、お客様の幅広い測定ニーズにお応えするために、これからも製品ラインアップを強化して参ります。

 
【主な仕様】最大許容長さ測定誤差 E0, MPE :1.8+3L / 1000 μm
      最大温度保証範囲     :15 ℃~30 ℃
      最大加速度     :2300 mm/s2
      最大駆動速度     :700 mm/s

【本件に関するお問い合わせ先】

プレスリリースに関するお問い合わせ
 株式会社東京精密 広報室
 住所:東京都八王子市石川町2968-2
 TEL:042-642-1701(代)

製品に関するお問い合わせ先
 株式会社東京精密 計測社 営業技術室
 住所:茨城県土浦市東中貫町4
 TEL:029-831-1234(代)