2016年3月31日

女性活躍推進に関する行動計画及び情報公表について

女性活躍推進に関する行動計画

1. 計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日

2. 目標と取組内容・実施時期

目標1: 新卒採用の応募者に占める女性割合を30%以上とする
目標2: 女性正社員の採用割合(新規学卒、高卒、中途採用合算)を全体の20%以上とする(内定者ベース)

取組内容・実施時期

平成28年4月以降、以下の取組みを順次進めていく
(進捗状況や年度毎の効果測定を踏まえ、必要に応じて取組内容を変更・追加していく)

  1. 女性の応募割合、採用割合を増やす方針や目標の設定
  2. これまで女性が採用、配属されなかった部門・部署における配属の可能性検討
    および女性がいない又は少ない部門・職種等への女性の積極的な配置検討
  3. 年度毎の新卒採用計画策定における積極的な広報方法の検討
  4. 女性が満たしにくい募集・採用基準や運用の見直し(性別に関わらず公正・公平な採用選考を行うため)
  5. 女性社員が自身のキャリア形成に対する意識を醸成するための研修実施、上司 からの働きかけ
  6. 社員一人一人のキャリアプランを本人と上司で作成し、中長期的な視点での育成を行う
  7. 管理職に対する女性部下の育成に関する意識啓発
  8. 管理職に対するワーク・ライフ・バランスやダイバーシティマネジメントに関する意識啓発

女性の活躍に関する情報公表

男女の平均継続勤務年数(2015年11月30日現在)

男性:12.58年
女性:10.56年 

有給休暇取得率(2014年度)

61.7%