社会とのかかわり

事業活動を通じて社会に貢献することはもとより、企業市民として健全で持続可能な社会づくりのために、社会との対話を通して各地域の課題・ニーズを明確化し、その解決に向けた社会貢献活動を推進していきます。

地域コミュニティとのかかわり

土浦地域における取り組み

地域行政とともに

エコパートナー協定

土浦市では、市と事業者とが緊密なパートナーシップを形成して地球温暖化問題、エネルギー問題及びゴミ問題を改善することにより、次世代の子供たちにより良い環境を引き継ぐことを目的として、協調して低炭素社会づくり及び循環型社会づくりを行う土浦エコパートナー事業を行っています。当社もこの考えに則り、2016年3月末に土浦市との協定を締結しました。

参考:土浦市ホームページ エコパートナー協定
http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page004517.html
無災害25年達成表彰

土浦工場は、土浦市の神立工業団地周辺の企業で結成される神立地区工業協議会に加盟しています。2015年に行われた平成27年度定期総会において、土浦工場は「無災害事業所」の表彰を受けました。土浦工場は過去25年間無災害の事業所として高い水準の労働安全衛生環境を保ち、従業員が安心して働ける職場として高い評価を受けています。

無災害事業所表彰の様子
「かすみがうら」の保護のために

土浦工場の近隣には茨城県の代表的な観光地「かすみがうら」があります。その「かすみがうら」をよりきれいに保つために、土浦市では近隣企業に公害防止に関する計画書の提出を求めています。当社も土浦市で事業を行う企業として、かすみがうらをきれいに保つために土浦市へ「公害防止計画書」を提出しています。

地域企業とともに

地域美化活動

土浦工場では、近隣の企業と共に月1回、隣接する中貫公園周辺の清掃を実施してきました。当社ではこれに加え、毎週独自に清掃活動を行っています。この活動は2006年に開始し、総務室と各部署が毎週月曜(月1回の清掃は除く)に実施しています。以前は公園周辺の道路にゴミがあふれていましたが、長年の活動により、大幅に改善されました。
今後も、クリーンな周辺環境を保ち、社会マナー向上の一助となることを目指し、活動を継続していきます。

地域美化活動の様子

八王子地域における取り組み

地域行政とともに

八王子労働基準協会

八王子労働基準協会は労働基準行政が円滑に運用されるために、行政の指導のもと、地域事業団体の世話役的な立場で各種の事業を行い「安全で、健康で、快適な職場」をつくり、働く人々の福祉の向上と産業の健全な発展に寄与することを目的として活動しています。この協議会において、当社の担当者は「総務広報部会」に所属し、年5回の新聞発行業務などに協力しています。

八王子労働基準協会ホームページ
http://hachirou-kyoukai.jp/index.html
道路アドプト制度への参加

八王子工場では、2004年より八王子市が実施している道路アドプト制度に参加しています。「JR北八王子駅東側ロータリー」を対象とし、日常のゴミ拾いに加え、植栽の手入れなどの定期清掃により美観の維持に努めています。昼休みに実施する通常の定期清掃のほか、夏季には植え込みの草取り及び剪定を行っています。2015年度は年3回の活動を行いました。

八王子市ホームページ「道路アドプト制度とは」
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/33852/shiminkatudo/shiminkatsudo/adoputo/index.html
道路アジプト活動の様子

業界団体とのかかわり

東京精密は自社の事業だけでなく、培ってきたノウハウや情報を各種関連団体へ活かすことで更なる業界の繁栄に繋げています。

SEAJ(日本半導体製造装置協会)

SEAJは、半導体製造装置産業並びに関連産業の健全な発展を図るため、統計調査、及び業界の課題や新技術に関する調査、各種セミナー、講演会の開催、標準化の推進など、幅広い活動を行っている団体です。当社からは複数の従業員が組織に参加し、半導体製造装置産業の発展に向け協力しています。

具体的な活動
  • 安全・サポート部会:
    保守サービスの品質の向上とサービスマンの事故0を目指した勉強会を開催。業界の安全指標をはじめ安全に関する情報を提供し、安全活動を啓発する勉強会を開催。
  • 半導体調査統計専門委員会:
    受注・販売統計調査を毎月実施し、一部プレリリースを行うとともに、製造装置の需要予測を年2回行い、適宜プレリリースを行ってマーケット情報セミナーを開催。上記のほか、技術部会、環境部会、検査専門委員会、貿易専門委員会、サービス専門委員会、理事会、運営に参加しています。

精密工学会

工業界の発展や生産技術の向上に大きく貢献している学会で、学術講演会、講習会、シンポジウムや工場見学会、学会誌発行を
行っています。
当社は学会運営への参加や知的ナノ計測専門委員会での活動、各種の技術講演を数多く行っており、これらの業績が認められ、2013年に本会より感謝状をいただきました。

日本精密測定機器工業会

日本精密測定機器工業会は、測定をはじめとする計測全般に関する総合展示会の開催、技術及び品質の向上に資する標準化の推進、他団体との連携による講習会の開催などを通じ、日本の精密測定機器産業の振興に大きく貢献している団体です。当社からは各種部会、委員会、展示会運営等に積極的に参加し、精密測定機器産業の発展に大きく貢献しています。
三次元測定機部会では、2015年に開催された業界の展示会である「メカトロテックジャパン2015」で、日本工業規格JIS B7440-8(光学式距離センサ付き座標測定機の受け入れ検査及び定期検査)等、三次元測定機に関する規格講習会の企画と運営を行うなど、業界の発展に寄与しています。

規格講習会の様子(メカトロテックジャパン2015)