株主・投資家とのかかわり

投資家の皆様に東京精密への理解を深めていただけるよう、透明性の高い積極的なIR活動に努めています。

株主・投資家向け情報開示の考え方

東京精密は株主・投資家の皆様に対し、業績・財務内容・経営戦略などの情報を正確に、分かりやすく、適時かつ公正にお伝えすることにより、企業の透明性向上に努め長期的な信頼関係を築いていけるよう努めています。
欧州を中心としてグローバルに拡大しつつあるESG投資の浸透や日本版スチュワードシップコード策定の流れを受け、非財務面での情報開示の拡充を念頭に、「CSR報告書」を発行することとしました。将来的には財務情報、非財務情報の関係性をより分かりやすくお伝えするべく、「統合報告書」による開示を目指したいと考えています。

積極的なIR活動の展開

株主総会

東京精密グループでは、毎年6月に本社のある東京都八王子市内で定時株主総会を開催しています。多くの株主様においでいただけるよう、近年は「集中日」をさけて開催しています。
定款に従い社長が議長となり、業績やマーケットの状況、東京精密グループの経営戦略、今後の業績見通し等を社長自ら説明しています。また、株主様からも多くの貴重なご意見・ご質問をいただく機会を設けることで、株主様と経営陣が直接コミュニケーションをとり、東京精密グループを深くご理解いただく場としています。

株主総会 開催実績
2016年6月21日(火)
10:00~10:50

  出席者(名)
2016 120
2015 142
2014 106
2013 123
2012 107

株主通信

株主の皆様には年2回「株主通信」をお届けして、東京精密グループの業績や話題・新製品情報をお伝えしています。

決算説明会

東京精密では、通期・中間決算の開示日を中心に機関投資家や証券アナリスト向けの決算説明会を開催し、社長自らが連結業績の状況や今後の見通し、東京精密グループの経営戦略などについて説明しています。

東京証券取引所適時情報開示

ステークホルダーの皆様に対し、当社ホームページや東京証券取引所のTDnetに決算をはじめとする重要な情報を公開しています。TDnetを通じて開示した情報は、日本証券取引所グループの適時開示情報閲覧サービスでご覧いただけます。

https://www.release.tdnet.info/inbs/I_main_00.html

その他のIR活動

直接の面談が困難な機関投資家については、テレビ会議システム等を通じた対話を行い、国内外を問わず、幅広いIR活動を行っています。
また、2015年12月には、個人投資家向けIRフォーラムにも参加し、個人投資家との交流を深めています。

弊社ブースの様子
弊社セミナーの様子
2015年12月5日(土) セミナー受講者160人、ブース来場者300人超